身近なデータ復旧について

身近なデータ復旧について

デジカメで撮った写真のデータ復旧

身近なデータ復旧について
初めてデジタルカメラを買ってもらったのは、大学の合格祝いでした。それまで使い捨てのフィルムカメラを使っていて、デジカメを持っている友人を羨ましがっていました。ようやく自分のデジカメを手に入れて、初めはとても大切に扱っていました。というのも、これまで精密機械はあまり扱ったことがなかったので、壊れたらどうしようとおそるおそる使っていたんです。

けれど、使い続けると慣れが出てきます。「そんな簡単には壊れないな」と思い始めて、だんだんと雑な扱い方になり、重宝しながらもあまり大事にしているとは言い難かったです。そして、ある日、デジカメの調子が悪くなってきます。そうなると、急に不安になってきます。壊れたらどうしようと説明書を探しました。そのとき、デジカメを買ったときに一緒についてきたデータ復旧のCD-ROMを見つけました。

いざというときはこれがある!と安心しましたが、データはパソコンに移して、今では大事にデジカメを扱うようにしています。用心しつつ、転ばぬ先の杖も持っておけば、もう怖くありません。

Copyright (C)2017身近なデータ復旧について.All rights reserved.