身近なデータ復旧について

身近なデータ復旧について

データ復旧の力に感謝

身近なデータ復旧について
私が初めてパソコンを購入したのは高校1年生くらいのときだったと思います。お小遣いをこつこつ貯めて、当時で20万くらいでしたかね。まだ、インターネットなんて出来なくて、ワードとエクセルとあとはトランプゲームが出来るくらいでしたかね。昔のブラウン管のディスプレイで勉強机がそれで埋まりましたから。

しかし今なんて、ノートパソコンという薄型で新幹線などの移動中にでも仕事が出来るような環境が整っていますよね。最近の新幹線はコンセントもついていますから充電が切れるということもありません。私は今は結婚して専業主婦ですが、家ではネットで仕事をすることもあります。しかし、時々ね、何かボタンが当たったり、子供がいきなりコンセントを抜いたりして電源が落ちることもあるんですよね。

そんなときにデータ復旧という力が助かるんですよね。電源落ちる前のデータを出しますか?みたいな。仕事がもう少しで完成っていうときに限ってそんな事態が重なりますからね。何度も助けられています。最近では液晶が綺麗だったり、まだまだ性能に関してはどんどん上がっていくと思います。とても期待しています。

Copyright (C)2017身近なデータ復旧について.All rights reserved.