身近なデータ復旧について

身近なデータ復旧について

データ復旧は個人でやるか専門家に頼むか

身近なデータ復旧について
データ復旧は個人でやる方法と専門家に頼む方法があります。まず結論から申してしまえばデータ復旧を頼むのなら専門家に頼んだ方がいいでしょう。もしバックアップをとっていたのであれば、それをそのまま戻して、場合によってはシステムの復元を利用して戻すという選択肢もあり、これらなら個人でも確かにデータを元に戻すことはできます。

しかし本当にデータ復旧が必要になるというシーンは、そのデータを削除して既に何回か上書きしている状態、ハードディスクの故障、パソコン自体の動作の不安定といった場面が多いです。そうなってしまったら素人である個人がやるとかえって状態を悪化させてしまう危険性が高いです。なのでそうした深刻な状況の場合には下手に自分でやろうとせず、専門家に任せた方がいいということです。とりあえず簡単に復旧できるなら個人で、どうしようもない場合には専門の方に頼みましょう。もし個人で技術があるのならそのまま個人で解決してみるのもいいでしょう。

Copyright (C)2017身近なデータ復旧について.All rights reserved.