身近なデータ復旧について

身近なデータ復旧について

データ復旧に見る情報の守護

身近なデータ復旧について
データ復旧ができるのは削除しているように見えても、パソコンの中ではデータ情報が残っているからです。なので間違えて削除してしまっても、元に戻すことができるというわけです。しかしこれは逆に言えば一見削除したように見えてもそのデータ情報は消えていないととることもできます。なので見られては不味いデータも削除すれば大丈夫というわけではなく、もしそうしたハッキングのプロがいればデータを見られてしまう可能性があるということです。

この情報の守護をするためには、そもそも削除するということはもう必要がないということなので、完全に消えてもらった方がいいわけです。その場合には特別な消去ソフトを利用する他に上書きを利用する方法があります。というのも上書きをしていくことで、古いデータが上書きという行為で移り変わって消えていくからです。そもそも消去ソフトも仕組みとしては無意味なデータを大量に作成することで古いデータの上書きを行っているからです。ただ人力で上書きをしていって不要なデータを消していくのは苦労するので素直に消去ソフトに任せた方がいいでしょう。

Copyright (C)2017身近なデータ復旧について.All rights reserved.